パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは高いけど通えば必ず結果が出るしリバウンドも怖くない

パーソナルジムに通ってみようかな、と考えている人の目的は「ダイエット」「筋肉がついた美しいボディラインを目指す」のどちらかだと思います。

だけど高いしなぁ・・というところが、決めかねる一番大きな理由ではないでしょうか?

せっかくダイエットに成功しても、止めたらリバウンドするっていうしなぁというのも躊躇の理由になっていませんか?

パーソナルトレーニングジムが高いのはそれなりの理由があるし、そこで学んだ食事法や運動を退会して全部止めてしまえば誰でもリバウンドします。

では、高いけど通う価値がある点、止めてもリバウンドしない方法をお伝えしたいと思います。

パーソナルトレーニングジムの長所と短所

パーソナルトレーニングジムは、室内でマンツーマンのトレーニング指導を受けられ、食事指導もしてくれるところのことを言います。

プロのトレーナーの元で、オーダーメイドのトレーニングメニューを作ってもらって実行し、尚且つ食事指導もしてくれるので、きちんと通えば効率的にダイエット目標を達成することができます。

常にトレーナーがそばで監督してくれているので、トレーニング時のフォームの間違いなどによる故障やケガも防げますが、結果を出すためには、きちんと通ってメニュー通りにトレーニングをこなし、食事管理と報告を守らなければなりません。

一番大事かなと私が思うのは、トレーナーとの相性。途中で変えてもらうこともできるかもしれないけど、心情的に申し訳なさを感じると思うのですが、トレーナーとの信頼関係こそが結果を出す早道ともいえます。

長所

マンツーマン指導で結果が出やすい
トレーニングメニューがオーダーメイド
食事指導があって食事について学べる
筋トレの正しい姿勢が身に付く
問題点が把握できる
指導者がいることで頑張れる

短所

費用がかかる
トレーナーとの相性が大事
さぼれば結果は出ない
トレーニングは多少キツイ
毎日食事管理をしなければならい
止めるとリバウンドの可能性あり

費用や通う回数は?

入会金は、大体20,000円から50,000円くらい。入会金が必要ないところもあります。

費用は、2か月週2回通って全16回で10万~30万くらいですが、参考までに4社比べてみました。

ジム名 入会金 コース料金
RIZAP ¥50.000 ¥298,000(2か月16回)
BEYOND GYM ¥0 ¥256,000(2か月16回)
女性専用【CREBIQ】 ¥30.000 ¥196,000(2か月16回)
ビーコンセプト ¥37.000 ¥221,600(2か月16回+フォロー6回)

価格は全て税抜きです。
BEYONDは、麻布十番店・北海道店の料金形態が異なります。

個人に合わせたオリジナルメニューを作成し、食べたものをチェックして指導してくれる、完全パーソナルなトレーニングなため高額になっていますが、そこで培った「どうすれば自分は痩せるのか」という知識は残ります。

ただ単に、トレーナーに任せて言われるがままにトレーニングや食事をこなすのではなく、退会しても同じように実行できるようしっかりとノウハウを残しておきましょう。

パーソナルトレーニングの食事指導

食事指導では、1日の糖質摂取量を50gに制限するところもあり、それを実行すれば必ず痩せられるけど、果たして続くのか?心が折れそうにならないか?そこを助けてくれるのが、トレーナーの役割でもあります。

体重50キロの女性を例にすると、摂取する糖質量は250g~350gくらいが平均と言われているので、糖質量を1/5以下に制限し、更に週に2回のトレーニングを2か月続ければ必ず痩せます。

ただ、最近のパーソナルトレーニングジムでの食事指導は、あまり厳しくなく続けられるように工夫されています。

例えばBEYOND GYM では、『糖質を摂るタイミングや糖質の種類を選ぶ、「糖質コントロール」と間食を用いて必要なタンパク質を補うことを推奨しております。』となっているし

ビーコンセプトでは。『無理な食事制限はなし、3食きちんと食べてお客様ひとりひとりのライフスタイルに合わせた食事指導』となっています。

ダイエットは、食と運動が8:2とも言われ、食事の管理がとっても大事なので、そこも自分のスタイルに合った提案をしてくれるジムを選ぶと実行しやすいと思います。

高額な費用をかけてもおススメしたタイプ

人によって価値観は違いますが、費用をかけてもパーソナルトレーニングを受けた方がいいだろうと思われるのは

*自分ではどうにもできないほど太ってしまった
*何をどうしていいかわからない
*自分で考えたり学んだりするのは面倒
*誰かに励ましてももらいながら実行したい

こんなタイプは、まずパーソナルトレーナーにさぼらないようしっかり管理してもらって、日々の食事、トレーニングを黙々と2か月実行すれば、必ず結果が出るはず。

ただし、決して甘くはありません。そこは、高いお金を払ったのだから、と挫折せずに最後までやり切る覚悟が必要です。

リバウンドはするものと覚悟を決める

糖質量を1日50gに制限した食事を2か月続けていたのに、ジムを退会したとたん、通常食にしたら誰でもリバウンドします。

ボディビルダーでもなければ、アスリートでもない一般人が、一生1日の糖質量50gの食事を続けていくのは難しいので、多少のリバウンドは覚悟すべきです。

だけど、2か月の間に実行した「どのような食事をすれば痩せるか」という知識は残るので、少し太ったなと感じたら、自分で調整できますよね。

2か月で退会した後にすべきこと

高額なパーソナルトレーニングは、続けられないとします。2か月で結果を出したなら、それを維持するためにも運動は続けるべき。

健康な人にとって体を動かすことは、メリットはあってもデメリットはありません。

マシンエリアやスタジオ、プールなどがあるスポーツジムなら1か月10,000円前後で通えるし、マシンだけが置いてある24時間営業の「エニタイムフィットネス」のようなジムなら10,000円以下で通えます。

週に2回はトレーニングを続けていれば、食事制限を解禁して多少リバウンドしても暴飲暴食をしなければ、適度なレベルでの維持は可能です。

せっかくお金と時間をかけてダイエットに成功したなら、そこで止めてしまわず、継続こそがナイスバディを維持する秘訣!

まとめ

ダイエットでは、1か月に減らしていい体重は今の体重の5%以内と言われているので、80キロの人なら1か月4キロ、2か月で8キロ以内になります。

これ以上はリバウンドする可能性が高くなるし、健康的なダイエットとは言えません。

プロの手を借りるとしても、急激に体重を減らすことを目的にしないこと、続けられないよな食事制限はしないこと、食べないで痩せようと思わないことなどは守るべきです。

食べる量を減らすと筋肉量も減ってしまい、せっかくトレーニングをしても筋肉が付きません。だからこそ、トレーナーのアドバイスはきっちり守らなければ健康的には痩せないってことです。

ダイエットは、体重だけを減らすことではなく、健康的な体を作ることでもあるので、そこはしっかりと肝に銘じてスタートしてくださいね。

ピックアップ記事

  1. ワンランク上の温泉スパ施設があるお風呂充実のスポーツジム東京&横浜12選
  2. 「エクササイズコーチ」の効率的なパーソナルトレーニングがおススメな理由
  3. パーソナルトレーニングジム「BEYOND」の詳細とお得に通えるモニターキャンペー…
  4. パーソナルトレーニングジムは高いけど通えば必ず結果が出るしリバウンドも怖くない
  5. 東京の高級ホテル宿泊で利用できるラグジュアリーなフィットネスジム12選

関連記事

  1. パーソナルトレーニングジム

    1回ごとの都度払いで通えるパーソナルトレーニングジムまとめ~東京編~

    パーソナルトレーニングジムに通ったけどトレーニング期間が終了して、分割…

  2. パーソナルトレーニングジム

    ボディエステとトレーニングが一緒に受けられるパーソナルジム東京編

    体が冷えていると痩せにくいため、体を温めることは重要だし、トレーニング…

  3. イベント&お得情報

    パーソナルトレーニングジム「BEYOND」の詳細とお得に通えるモニターキャンペーン

    北海道と、東京・横浜、関西に支店を持つパーソナルトレーニングジム「BR…

  4. パーソナルトレーニングジム

    「エクササイズコーチ」の効率的なパーソナルトレーニングがおススメな理由

    運動は習慣化すると、不思議と面倒でも大変でもなくなりますが、そこに持っ…

  5. パーソナルトレーニングジム

    パーソナルボクシングジム横浜・東京2か月コース比較|ダイエットにおすすめ!

    「これはダイエットに向いてるな」と感じたのがパーソナルボクシングジムで…

It’s New

おすすめ!

  1. フィットネスモデル

    海外の女性フィットネスモデル12人のインスタでモチベーションを上げてみる
  2. ジムプログラム

    女性がバーベルエクササイズで効果を出すために大切な姿勢のポイント5つ
  3. フィットネス&ジムウエア

    「ミズノウエーブダイバース」ハイカットとローカット履き心地比較を口コミ
  4. ボクシング系

    暗闇ボクシング「NOA」を体験したら入会せずにいられなかった魅力を口コミ
  5. スポーツジムファーストステップ

    三日坊主にならずにスポーツジム通いを続ける5つのコツ~女性編~
PAGE TOP